セフレ作り

可愛い大学生をセフレにするためにやるべきこと3つ

いつまでも異性を求める事は本能的なものですのでナチュラル思考ともいえます。
セフレならだれでもよい!と思うのではなく、しっかりとターゲットを絞っているのも自然だと思います。
では可愛い大学生をセフレにする為に大切なやるべき事3つを紹介しましょう。

どうして大学生には魅力があるの?

可愛い大学生が好きな女性もいれば男性もいます。
これは、若さ!というものに魅力を感じ、また恋人ではなくセフレを持つことで自信やステータスを持てるのです。

それは大学生は特に友達が多い時期であったり、出会いが多い時期でもあります。
そんな大学生をセフレとして仕留める事が出来れば、さらに自分の魅了もアップするだろう!という気持ちになれるのです。

ではこんな出会い万歳の大学生をセフレに持つ方法はあるのでしょうか?

ステップ1:自分に磨きをかける

大学生を相手にするにはやっぱり人として、大人として磨きをかける必要があります。
それは外面も内面も全てにおいてです。

大学生は大人でもありながらまだ子どもの部分もあるので、外見などのチェックは厳しいといえます。
なので、肉体を鍛えて綺麗な体を維持するという事は必須でしょう。
しかし話をすると大人な面も見えてくるのが大学生です。

そこでは話術が大事になってきます。
広がるような話術、そして新しい知識を教えてあげるという点で大学生は異性として引かれるのです。

ステップ2:エッチのテクニックは常にベスト

大学生は若く、エネルギーも漲っています。
そこでセフレになったとしても、満足をさせてあげる必要があるのです。
もし、満足出来ないようなテクニックでしたら、すぐに他の別の人を見つけられるからなのです。

セフレというものは、相性やテクニックに不満があればすぐに変える事が出来、その人をずっとセフレで置いておかないといけない!というわだかまりはありません。
それは、体だけの割り切った関係!というメリットがあるからなのです。

なのでエッチの相性が合う大学生を見つけるのも大事ですが、テクニックも磨きをかけましょう。

ステップ3:セフレならではのあっさりした関係をキープ!

セフレはきっぱりと体だけ!という割り切った関係です。
なので、相手の私生活や、恋愛などには一切口出しは禁物です!

大学生だからまだ恋愛の経験も少ないだろう!という観念から口出しをしてしまう事もあるかもしれません。
しかしそのような行為はうっとおしい!と思われてしまうのです。

プライベートは一切見ない!口を挟まないというあっさりした関係をキープする事がセフレをより実らせる方法になります。

この3つを実践しよう

可愛い大学生をセフレにするにはちょっとした努力も必要かもしれませんね。
でも、それを守れば大学生をセフレに持つ事が出来、さらに自分に自信を持つことが出来るのではないでしょうか。

女子大生 セフレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です